タヒボ~神からの恵みの木~Part5

タヒボの抽出物を投与したマウスのガン細胞は、アポトーシスが起きていることが確認されました。そして、興味深いことに、アポトーシスが起こっていたのはガン細胞だけで、正常細胞である抹消血リンパ球に対しては、アポトーシスを誘導していませんでした。

つまり、タヒボは正常な細胞とガン細胞を区別し、ガン細胞だけを直接攻撃して、
細胞自殺に追い込んだのです。

参考文献:「神からの恵みの木タヒボ」~ヘルス・凪文庫