高麗人蔘の特徴


 高麗人蔘の種類



 高麗人蔘の栽培

高麗人蔘は土作りに始まり、播種、発芽、間引き作業、移植、摘果、
二回目の間引き作業という過程を通過し、収穫に至ります。




 高麗人蔘の成分

高麗人蔘は、まず水溶性成分として、炭水化物(ブドウ糖・麦芽糖・
ラムノース・澱粉)、ペブチド、アミノ酸、ビタミン類、各種ミネラルを含みます。
そして、様々な機能の中心と考えられているのが各種サポニン配糖体です。
このサポニンというのは、シャボンと同じ語源で「泡の立つもの」という意味があります。


 高麗人蔘七効説

・・・高麗人蔘は古くから「健康によい」と伝えられる伝承素材の一つ。

 株式会社 アイジェイヘルシーフーズのこだわり

健康食品の素材としておススメな高麗人蔘は、

[1] サポニンの含有量が高く
[2] 有効成分を損なわない

ものと考えています。

その結果・・・
を選びました。

※サポニンは周皮と皮層の間に密集されているため、皮付きの高麗人蔘がおススメ。