気になる認知症



近年、高齢化社会に伴い、よく話題に上がるのが「認知症」です。
厚生労働省でも「認知症施策」として策定を進めています。
今回は、認知症高齢者の現状について確認していきたいと思います。

○全国の65歳以上の高齢者
・認知症有病率推定値15%/
 認知症有病者数約462万人と推計(平成24年)
・MCI(正常でもない、認知症でもない中間状態の者)の有病率推定値13%/
 MCI有病者数約400万人と推計(平成24年)

○持続可能な介護保険制度を確立し、安心して生活できる地域づくり
・早期診断、早期対応
・認知症の普及、啓発
・見守りなどの生活支援の充実


自治体の施策のみならず、自分でもできる範囲の貢献をしたいと思います。


※参考文献:平成24年8月24日老健局高齢者支援課認知症・虐待防止対策推進室公表資料