販促物案内「くっきり美蔘」



前進商品から数えると、発売来25年以上のログセラー商品、
大好評の「くっきり美蔘」の商品パンフレットをリニューアルしました。

商品コンセプトがわかりやすく、販売店様にご利用頂きやすいものになりました。
画像は表面のみですが、裏面には各素材の特徴を記載しております。

ご用命はお電話またはメールにてお願い申し上げます。

AJD秋季商品フェア




先日の8月23日(水)、ホテルニューオータニ大阪にて、
AJD(オールジャパンドラッグ)の秋季商品フェアがあり、
弊社も新商品の紹介で出展させて頂きました。

お世話になったお取引先様、どうもありがとうございます。

新商品案内:肝蔘かなめSelect4



待望の「肝蔘かなめ」がリニューアルしました。

長らくご愛顧いただいてきた当商品ですが、その体感ゆえに多くの発売希望を頂き、
少し高級感のあるデザインに化粧箱を一新してリニューアル発売致しました。

贅沢に4種類の「肝ケア素材」を配合し、既に多くの喜びの声を頂いております。
お客様の満足度には自信のある一品です。どうぞ宜しくお願い致します。


【商品規格】
 標準価格 6,000円(税別)
 内容量  54g(300mg×180粒)/30日分
 主成分  田七人参、高麗人蔘、秋ウコン、シリマリン

気になる認知症



近年、高齢化社会に伴い、よく話題に上がるのが「認知症」です。
厚生労働省でも「認知症施策」として策定を進めています。
今回は、認知症高齢者の現状について確認していきたいと思います。

○全国の65歳以上の高齢者
・認知症有病率推定値15%/
 認知症有病者数約462万人と推計(平成24年)
・MCI(正常でもない、認知症でもない中間状態の者)の有病率推定値13%/
 MCI有病者数約400万人と推計(平成24年)

○持続可能な介護保険制度を確立し、安心して生活できる地域づくり
・早期診断、早期対応
・認知症の普及、啓発
・見守りなどの生活支援の充実


自治体の施策のみならず、自分でもできる範囲の貢献をしたいと思います。


※参考文献:平成24年8月24日老健局高齢者支援課認知症・虐待防止対策推進室公表資料

新商品「DHA・EPA」配合



日頃よりアイジェイ商品をご利用頂き、誠にありがとうございます。
近年、高齢化社会にともない「あれ?」「うっかり?」などの悩みが
増えてきている中、注目されている成分が青魚に含まれる「DHA・EPA」です。

当社では、この度「DHA・EPA」に発酵穀類等とプロポリスを配合した
新商品を発売することになりました。「DHA・EPA」の特徴に、
発酵穀類等とプロポリスは嬉しいサポートをしてくれます。

商品名 DHA&EPAプラス発酵
内容量 120粒(30日分)
    72g[1粒600mg(内容量400mg)×120粒]
標準価格 5,000円(税別)

発売予定日 5月15日頃

温活食材~生姜「漢方編」



早いもので、1月を終え2月に入りました。
昔、祖母から「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と、よく言われました。
小学生時代にはその意味がよくわからなかったけど、
今は身に染みて理解できます。

さて、まだまだ寒さが続きます。
「生姜」についてのプチ情報です。今回は「漢方編」です。

生のショウガを「生姜(ショウキョウ)」、
乾燥させたものを「乾姜(カンキョウ)」と呼び、使い分けています。

ショウキョウは、「温性」(皮は涼性)で、発汗作用、胃の冷えを取る作用、
解毒作用などがあり、カゼの初期や胃の冷えによる吐き気や嘔吐などを
抑える常用薬として知られています。

カンキョウの性質は、「大熱(たいねつ)」で、体を温める作用が強く、
胃腸や全身の冷えのほか、呼吸器の冷えからくる痰(たん)や咳(せき)
などにも用いられます。

なお、日本薬局方に収められている「生姜」は、蒸してから乾燥させたもの。
妊娠中は薬効が強い乾燥品ではなく、ショウキョウを使ったほうが、
問題が起こりにくいようです。


参考資料「サプリメント事典~日経ヘルス」

温活食材~生姜



年が明け、大阪でも雪がふる程、寒い日が続いています。
そのような季節だからこそ、ポカポカと体が温まるのは嬉しいことです。
体を温める方法には「運動」と「食事」とありますが、
今回は「食」の中でも温活食材について確認してみたいと思います。

温活食材の中でも代表とされるのは「生姜」です。
寒く冷え込む季節に、ドラッグストアやスーパーなどで
多く目にするのが「生姜○○」です。
では、なぜ「生姜」は温活におススメなのでしょうか?

「生姜」は、インド~東南アジア原産のショウガ科の多年草です。
辛味成分ジンゲロールを含み、血液循環を促進して体を温める作用など、
薬効の高い香辛料として広く使われています。
また、たんぱく質消化酵素を含み、肉と一緒に食べると消化を促進します。

辛味成分ジンゲロールは、生姜を加熱すると、
独特の香りを持つジンゲロンショウガオールに変わります。
ジンゲロンやショウガオールに、体を温める作用があります。
体を温める目的で生姜を取る場合は、加熱したり乾燥したりすると良いのです。


参考資料「サプリメント事典~日経ヘルス」

年始のご挨拶

新年おめでとうございます
本年も宜しくお願いします

2017年を無事に迎え、
また、新年も健康でよい出発をすることができました。
これもひとえに、弊社商品を支持してくださる
取扱企業様および愛用者の皆様のお陰でございます。

本年もますます良い商品を提案させて頂き、
且つ、皆さまに有効な情報をご提供できるように、
努めてまりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。