タヒボ~神からの恵みの木~Part3


死亡原因の第一位はガンで、最も恐ろしい病気の一つです。
ガンという名のいわれは、「岩」、
つまり岩のように硬いというところから呼ばれています。

タヒボが注目されるきっかけとなったのは、
末期ガン患者への鎮静剤として用いられるようになってからです。

タヒボの投与を続けていくうちに、
多くの患者に様々な現象が見られ、
末期の方でも社会復帰した例などが増えだして、
大山泌尿科院長の大山博士などの医師をはじめとした
研究者に耳目を集めるようになったのです。


「ヘルス・凪文庫~神からの恵みの木タヒボ」から抜粋