「出す」高麗人蔘


私たちの体は、老化に伴い体内に老廃物や有害物質などの毒が蓄積します。
これは内臓の働きが低下し十分に解毒・排泄機能が作用していないことに
原因があります。ですから、出すためにはまず内臓の働きを強めることです。

ところで、出すことの目的は血液浄化、体質改善です。
極論すれば疲れやすいのも風邪をひきやすいのも肩がこりやすいのも
ガンになるのも、血液が汚れることにより免疫が低下したためといえます。

また、漢方には「汗・吐・下」という言葉があり、
「病気は出て治る」といいます。

高麗人蔘は、内臓の働きを高め、汗、尿、大便などで不要(余分)なものを
出し、血液・体液を浄化してくれます。